TOP

風俗覇者を目指している私が書いた体験談をご覧ください。

根気の勝利かもしれない

あの日の風俗は根気の勝利ですよ。それは風俗のプレイそのものではなく、予約出来たって点です。人気の女の子を予約したいって思ったんですけど、半端じゃない人気の風俗嬢だったんですね。だからいつ電話しても予約でいっぱいだし、その日に電話しても受付終了。利用出来ないと思えば思う程どんな女の子なのか気になるのが人情ってものですよね。そんなことを考えつつ、それでも根気よくいつもお店に電話していました。違う女の子にしたこともありましたけど、最後の方は彼女が無理なら風俗そのものを利用しない。そんなことが二ヶ月近く続きましたね。そしてようやく予約をゲット出来たんですよ。本当に嬉しかったですね。プレイの方はと言えば最高に楽しかったので、やっぱり予約出来たからこそ、つまりは根気よく諦めずに連絡をいれていたからなんじゃないかなと(笑)人気の女の子ともなればこのくらいの激しさは当然なのかもしれませんが、自分は最高に嬉しかったです。

ハングリー精神のある風俗嬢だったんです

彼女はハングリー精神のある風俗嬢なんじゃないかなと思いますね。その理由は、人気を得たいって口に出して、更にはこちらにガンガン攻めてくるし、「次もまた指名してね」って積極的にアプローチしてくるんです。これが出来る女の子、はっきり言ってなかなかいないんじゃないかなと思うんですよ。思っている女の子は多いと思うんですよ。でもそれをお客の前で口に出来る女の子って、実際の所なかなかいないんじゃないかなと思うんです。風俗嬢もいろいろな事情があるんだろうなと思いつつ、彼女のハングリー精神は良い方向に進んだ一日となりました。積極的に楽しませようとしてくれるので快感だったし、いろんなことをしてもらえました。特にディープスロート。これは圧巻でしたね。そしてイラマチオまでしてもらっちゃいました。彼女、積極的にいろいろなことをしてくれるだけに、こちらの「気持ち良くなりたい」って欲求がどんどん高まっていったんじゃないかなと。