>  > 終わらないものですよ

終わらないものですよ

風俗への興味は尽きないし終わらないものですね。意識している訳ではないし、むしろ意識していないからこそ尽きないものなんじゃないかなとも思うんですよね。仮に風俗を楽しむことを無理していたり、自分が億劫に感じるようなシチュエーションであればここまでの趣味にはなっていないと思うんですけど、自分にとってですが風俗は無理をするものでもないし、自ずと利用したいとか、女の子に会いたいって気持ちになって利用するものなんですよね。ポータルサイトを見るのも無理をしているとかではなく、何となく見たい気持ちにさせられるんですよ。そこで気になった女の子にはこっちだってイマジネーションが刺激されるじゃないですか。彼女と楽しんだらどんな時間が待っているんだろう…とか考えたら、そこで彼女に会いに行こうって気持ちになるんですよね。こういったことって計算して出来ることではないと思うので、今後も風俗への時間は終わらないんじゃないかなと。

営業中。それが燃えるんですよ。

風俗に行くのは会社帰りでもなく、ましてや休日でもありません。仕事中…営業中に行くのが一番いいんですよ(笑)営業中だと本当に助かるというか、良い時間つぶしにもなるんですよ。そもそも、高度経済成長期ならともかく今の時代、外回りの営業なんて効率の悪いものでしかないんじゃないかなと思うんですけどね。実際、会社でも外回りの営業で成績の良い人間なんていないんです。他の方法にすれば良いのにっていう不満もあるので、仕事なんて誰も真面目に頑張っていないんですよ。だから営業中に風俗に行くんです。スリルも良いですよね。仕事をサボっての風俗。このシチュエーションのおかげで燃えるんです。それに、そこでしっかりと風俗を消化出来るので、会社帰りや休日は違うことに充てられるんです。時間の有効活用にも寄与してくれているので、それらを考えるとますます風俗は営業中に行くのが一番効率が良いんじゃないかなって思うようになりました(笑)

[ 2017-03-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談