>  > 指名してみたものの…

指名してみたものの…

指名したR嬢。実は彼女とは初めてのプレイ。自分は風俗を利用する際、いきなり指名するケースはあまりないんですよ。まずは軽く女の子の様子を見て、良いなって思ったら指名。それが自分の流儀でもあったんですけど、ホームページを見たら物凄い美人だったんです。これは自分の流儀を曲げててでも良いから楽しみたいなって思ってしまったんです。惚れたが負けって言葉もありますけど、風俗でもそうです。自分が指名したいって気持ちになったら理屈だとかポリシーなんて簡単に吹っ飛ぶものなんですよね。それで彼女と楽しんできたのですが、ポリシーを曲げた甲斐がありました。彼女の恵まれたボディは最高に楽しかったんです。そして何より彼女の良さは良い意味でのペラペラ感。あまり話を聞いていないんですよ(笑)だから調子が良く見えるんですけど、可愛いのでそれが許せちゃうんですよね。それに彼女が何をするでもなく、こちらのためにいろいろと頑張ってくれるのが最高でした。

セクシーな表情が忘れられない

セクシーな表情が忘れられない一日になりました。ソープ嬢のCちゃんとは初めて肌を合わせました。いつも指名している子がいなかったので彼女にしたんですけど、彼女は決して消化試合ではありませんでした。むしろ多くの人にお勧めしたいって思えるような風俗嬢だったんです。その衝撃だけでも、自分が彼女に対してどれだけ良い思いをしたのかがわかるのではないでしょうか。風俗ではいろんな女の子のお世話になって来たんですけど、彼女のセクシーさは本当に色っぽかったんです。あの表情を見ていると攻めているのはこちらなのに、こちらが何かされているんじゃないかって気持ちにさせられるんですよね。その位彼女の存在感は突出していました。ただソープは自分が動く。そして彼女が感じる。更にはそこでこちらも動く。そんな良い意味でのマッチポンプだなってことにも気付かされたんです。だから今後ソープでは感じている顔がセクシーな子を判断基準にしようかなと。

[ 2017-02-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談