>  > 苦痛が快感に変わった!

苦痛が快感に変わった!

ちょっと興味があったので風俗のイベントで軽いSMを楽しんできました。本格的なものではなく、あくまでもちょっとしたものですが、これがかなり良かったんです。もしかしたら自分はマゾの素質があるんじゃないかなと(笑)それまで風俗はごくごく普通というか、オーソドックスに楽しんでいました。でもその日は叩かれたり縛られたり。正直、初めは痛かったんです(苦笑)でも何度もされていくうちに、痛みの中にある快感に気付いたんです。そしてその快感がどんどん高まっていくんですよ。そして気付いた時には自分自身、痛みを求めていました。まさかと思うじゃないですか。でもこれが自分の事実なんですよ。もちろん自分でも信じられませんでした。まさか自分がここまでマゾだなんて思いもしないですよね。でもあの気持ちは間違いなく快感なんです。痛みではないんです。だからこれからはもっとそっち方面の風俗を探してみると面白いんじゃないかなとも思いました。

大洪水でしたよ

天気の話ではありません。風俗嬢のお話です。オプションで電マを選んだ時から、こうなることはある意味で目に見えていたことなのかもしれません。きっと凄い展開になる。そんな予感もありました。そして実際に楽しませてもらって、自分の中で最高に満足しました。やっぱり電マは反則ですね(笑)男の攻撃とはレベルが違いすぎます。いくらある程度快感に慣れている風俗嬢だからって、あのパワーと継続力の前にはさすがに成す術もないんじゃないかなって思いました。それだけ彼女への攻撃は辛辣…というか、まぁ自分は電マを当てていただけではあるんですけど、そのおかげでシーツは物凄いことになってしまいました。もちろんすべて彼女から射出されたもの。そう思ったらこちらの興奮だって当然ですけど、それはそれは物凄いものになるのも当たり前なんじゃないかなと思いますよね。とにかくあそこまで大洪水となったおかげでこちらまで最高に興奮することが出来たんですし。

[ 2016-08-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談